こんにちは!すぎのおるです。

今日は先日やった「リレー作曲」についてお話しします。

リレー作曲とは、DTMをやってる人たちでリレーのようにバトンをつないで、前の人の続きを作曲していくという試みです。

リレーが回るごとに少しずつ曲が伸びていきます。

Twitterの「 深夜の2時間DTM 」で繋がった方のお誘いで参加させて頂きました。本当にありがとうございます。

これは現時点で公開されてる最新版ですが、実はすでにここから伸びています。

私のパートは2:55から3:17までです。私の前の前の方まではシリアスな展開が続いていたのでなんとなくそこからのイメージはつかめてたのですが、まさかのそこからヒップホップをぶっこんで来ましたので「マジかよ」と思わずつぶやいてしまいました 笑

そこから、もらったwavデータがうまく取り込めなかったり、試行錯誤してなんとか作りました。

発行する直前まで、個人的に技術があればもっとやりたかったことがあったので、かなり憂鬱な気分でした。「これで本当に大丈夫かな」とか思ったのですが、結果的に後ろの人がすごく綺麗に繋いでくれたのでよかったです。

DTMは初めてまだ半年程度ですが、今回はそれで飯を食ってるような猛者たちと同じ曲に絡めたことはとても楽しかったです。

ましてや顔見えない方々と同じ曲を作れるのはなんかいい時代だなと思います。制作系の趣味をお持ちの方は絶対繋がった方がいいですよ。

作曲系の細かい話は、今日帰って時間があればお話ししようかと。時間があれば。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA