技術ひろば.net2009年9月勉強会に行って参りました。

<おもな内容>
1. Introduction
2. テスト駆動開発 〜基礎のキソ (瀬尾氏)
・テスト駆動開発とは何か
・テスト駆動開発の具体的手法
・開発の際の注意事項
・補助ツールの使い方
等々
→一見面倒そうなテスト駆動開発でありますが、
テスト仕様のつめ方によっては品質を一定に保ちながら成果物を仕上げるなかなかすばらしい手法であるように感じられました。

3. あなたにもわかるデータベース設計(えムナウ氏)
・データベースのモデル(業務モデルとドメインモデル)
・業務モデルからドメインモデルへ
・概念、論理、物理エンティティモデル
→データベースを用件定義から落としていく際の手法などについて学びました。さすが長年開発の最先端に関わってこられた方とあって、本当にわかりやすく、いい講義であったように思いました。

今回の勉強会はIT初心者の私が特に最先端で仕事をされてる方々がどのような価値観で業務を遂行されているのかを知る上で非常に役にたったように思います。これらの価値観を通じて、私自身もできることをしっかりやっていきたいと思いました。

また、「何か作ればいいんだよ」というお言葉もありましたので、年内になにかしら作ってリリースしようかという野心も生まれてきました。

次回は情報処理技術者試験の前日ということもあり微妙ですが、できれば行こうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA