こんにちは。
wordpressの連載、第1回目はそもそもなんでwordpressにしたのかという話を書いていきます。

まず、wordpressが何者か、とか、何つくるのかとかなんでつくるのかはすっ飛ばしたいと思います。

さて、私が作りたいのはマッチングサイトに近い会員制サイトということもあり、いろんな記事を見つつ最初は「wordpressなんかよりもっと向いているソフトがあるのではないか?」ということになりました。

そこでこんなサイトを見たりしてまず見つけたのが osclass でした。
OSClassはインストールも簡単で、インストール直後にかなり完成されたマッチングサイトが出来上がってしまっています。
少し文言等を見直した段階で最低限の機能を備えたサイトが完成してしまい、
はっきり言ってこのままでいいんじゃないかなとも思ったのですが、
・プラグインが貧弱(しかも有料のやつ多い)
・ユーザー管理がきめ細やか(こちらが作りたい様に短時間で)できない。
・日本語のドキュメントに乏しい
などの理由から最終的なチューニングが難しいと考え、やっぱり短時間で小回りのきいたカスタマイズが可能なwordpressを採用することにいたしました。

ただ、osclassはもう少し伸びて、簡単にマッチングサイトが作れるようになると面白いかもしれないですね。
ちなみに、wordpresやらosclassやらを調べたのはこちらのサイトです。

次回はサーバーを構築するために必須となるレンタルサーバーについてお話しいたします。
さて、wordpress本体の話はいつになったら出てくるのでしょうか 笑

それではまた後日。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA