こいつです。知ってる人はゴメンナサイ・・・
僕が最後に泣いたのは合唱最後のステージの時で、それ以来、電車の中でマジ泣きしそうになってこらえて・・・というなかなかツワモノCMです。

なんだか感動系の映像作品とかって一般的に「命の尊さ」とか言って安易に人の死を扱った作品が多い。そんな中このCMは、何気ない生活を続けるための夫婦のお互いの苦悩をところどころに感じさせる、そういう意味で非常に重みがあって、本当に素晴らしいCMだと思います。

「でもね、定年の今日までどんなに辛くても笑顔でいようと思って、がんばったんだ」

こんな事が言える大人に、言って格好のつく大人に僕はなりたいです。
と思った今日でした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA