ちょっとタイトルを変えてみました。

なんとなく思いついて「お、いいな」と思ったので・・・はい。気まぐれちゃんです。

さてさて、実は先日、思いがけないところで僕が4回生のときに通っていた研究室の人のブログに出くわしました。これを読んでいる人で僕に面識のある人は知っていると思いますが僕が京大にきた背景にはこの研究室でめちゃくちゃに虐げられてもうどうしようもなくなった経緯があります。

さて、そのブログを読んでみると、彼の院試が終わったとのことですが、どうやら教授・准教授が院試直後にこぞって態度を変化させ、僕が経験したあの状態になろうとしているようだったのでした。

彼らは一体あのような態度で何人の学生を苦しめるつもりなのでしょうか?

本当に、何もないのに突然泣けてきたり、駅のホームであらぬことを考えたり、今から思えば考えられないような日々でした。

でも、そんな辛かったのに、今も心のどこかであの日に戻りたい自分がいるのは、やっぱりあの頃にはあの人がいたからでしょうか・・・

なーんちゃってなんちゃって(笑)

さて、M2の後期がスタートいたしました。特にこれといった目標もないのですが、実はここのブログには書いてなかったのですが、僕は来年の春から東京に行ってしまうので、個人的には学生であるが故の自由度を最大限に利用して関西を満喫しまくりたいな~と思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA