ということで淡路島にキャンプにいってきました。

メンバーは明石と神戸の元高専生10人ぐらいとひとりだけ和歌山高専の僕の学生会つながりの人々です。

朝6時に実家で目覚め、南海高野線、JR環状線、神戸線新快速を乗り継いで集合場所である明石駅に到着しました。明石にはもう結構集まっていて僕はほぼ最後のひとりでした。

間もなく車がやってきたのでそれに乗り込み、オデッセイに6人乗車でたこフェリーに乗船、島へのアプローチを試みました。

島へのアプローチに成功し、上陸した私たちは一路島の南側にある松原キャンプ場に向かいました。途中特にとりとめもない話で盛り上がりながら約30分ぐらいで到着しました。

キャンプ場ではすでに5人ほどが先着しており、そこでホットドッグをいただきました。そしてホットドックタネンと流しそうめん、焼きそばを食べた後に海で泳ぎました。

だいたい13時から17時30分ぐらいまで海で埋められたり埋めたり投げたり投げられたりした後、温泉につかって、夕飯の焼肉を行いました。

焼肉を食べてやきそばを食べてまあいろいろ食べたあとにメンバーのうちひとりが誕生日だったのでそれを祝いました。

そこからあとはまあとりとめもない話で盛り上がりました。途中午前2時ごろに前日午後7時に九州を出発したひとがやってくるというサプライズがありました。すごいやつらです!!

気づいたら次の日になっていて、鳴門海峡でごはんを食べたあと温泉にはいって、夢舞台で植物を見てから帰ってきました。

このキャンプは恒例行事で今年は5回目なんですが僕は3年ぶりで、なんだか失った何かを取り戻したようなキャンプでした。これからいつまで続くのかはわかりませんができるだけ続いてほしいです。そして毎年いきたいと思うようなキャンプでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA